医療・介護事業者のための実践的介護経営勉強会

第22回介護ビジネス研究会

2018年9月21日

9月20日に第22回介護ビジネス研究会を開催いたしました。
今回のテーマは
『あなたの施設(介護)それでいいですか?
  必要なのはハードとソフトの両面からのアプローチ』
です。
講師は、ウェルライフガーデン関福野より稲垣航を迎えました。
ウェルライフガーデンは、主催者である岐阜県福祉のまちづくり推進協議会の
事務局野田建設の子会社が運営しており、野田建設が福祉施設のご提案をする際に
建物としての使いやすさや、効率の良い設備等について一緒に検討してくれる要の存在です。

今回はスタッフにとっても利用者にとっても負担の少ない介護を人の体の動きを理解した上で、
それに適した設備を検討するという公演でした。
便利な最新機器等に頼ったり、効率の良さを求めるのではなく、
利用者が”当たり前の生活”を送るための介護を目指すというものです。

後半は船井総合研究所司会で、参加者様も含めた情報交換を行いました。
それぞれの取り組みや、会社の強みを発表して頂き、とても勉強になりました。

介護ビジネス研究会では、セミナー形式による勉強会、参加者様による情報交換会等により
実践的な情報をご提供しております。

次回は11月1日に小濱道博先生による特別セミナーを予定しております。
介護報酬や法令改正の専門家によるセミナーで、毎回多数の方にご参加いただいていおります、人気セミナーです。
是非ご参加ください。